ページ最終更新日: 02/04/2009 05:16:00

SNSブログサイトマップ
ご利用案内個人情報保護方針お問い合せ窓口
ホーム
ご利用案内
ログイン
当会について
各種FAQ’s
各種検索
各種相談掲示板
電話相談について
ボランティア募集中!
悪への対処を怠る業者
ご支援・ご協力のお願い
ご寄附のお願いについて
ご寄附者ご紹介一覧
業務協力/提携先募集
当会へのご入会案内
当会の会員名簿一覧
個人情報保護
各種リンク
お問い合せ窓口

Copyright(C) 2003 - 2012
 
クレサラ闇金相談所  All Right Reserved.


闇金関係FAQ
Q17.闇金業者に借りようとしたがすぐに思い直して断ったのに、嫌がらせを受けたりキャンセル料や迷惑料としてお金を払えと凄まれます。なぜお金を借りていないのにしつこくつきまとわれるのでしょうか?
違法な活動をしている闇金業者や架空請求業者に対し、個人情報を伝えてしまった時点で、既に貴方は被害者と同じ立場に立たされていると認識して下さい。

融資を申し込む時、大抵の場合は貴方や家族・親戚等の個人情報を教えてしまわれているハズです。

悪党と言うのは、情報さえ掴んでしまえば、後はその情報を握った先へ様々な嫌がらせを行ったり脅したりすごんで威嚇しながら、その相手から嫌がらせを止めて欲しいならお金を払えと言うような感じであれこれとちょっかいを出してくるようになります。

借りた借りてないと言うのは悪党にとっては余り重用ではありません。単に、貴方を脅し従わせる為にこじつけたような口実の中の一つにしか過ぎない程度なのです。

従って、情報を一旦握られてしまった場合には、その嫌がらせ等の迷惑行為を断ち切る為には、闇金業者からお金を借りた場合とほぼ同じような処理で対処しなければなりません。

対処方法等の詳細については、他のQ&Aの該当項目等を参考にし、貴方自身が直接すぐにでも対処の為の処理を開始されるようにされて下さい。

これさえちゃんと処理をする事ができれば、早ければ2週間程度で最近の闇金業者等は貴方から手を引き始め、次第に事態も落ち着いて収束に向かうようになって来ますから、徹底して手を緩めない対処をされるようにして下さい。

当会の案内する対処方法を全て確実に実行する等した場合には、悪党から見れば貴方がブラック相当になったものとして、悪党側の方からお金が取れない上、損ばかりすると言う事で自然に離れて行ってくれるような状況にしてしまう事も可能ですから、半年後、1年後、忘れた頃に漏れている個人情報が別の違法業者に売り買いされて再び火の粉を被せられる事にならないよう、徹底して対処し、ブラック扱いになるまで気を引き締めて処理の手を緩めないようにもされて下さい。
 
 
当コーナーへ掲載中の内容等に関し、誤記、間違い、表現が不適切と言うような点が御座いましたら、当会までご指摘箇所をメールにてその旨ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

また、当コーナーへ掲載して欲しい、掲載した方が良いと思われるような内容が御座いましたら、当会までメールにより具体的な内容と共にお知らせ下さい。

Copyright(C)  2003 - 2012 クレサラ闇金相談所  All Right Reserved. World Width.

⇒ 当ページ制作者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ制作日:01/01/2009
⇒ 当ページ保守者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ保守日: 02/04/2009 05:16:00

 

 
クレサラ闇金相談所