ページ最終更新日: 02/04/2009 05:16:07

SNSブログサイトマップ
ご利用案内個人情報保護方針お問い合せ窓口
ホーム
ご利用案内
ログイン
当会について
各種FAQ’s
各種検索
各種相談掲示板
電話相談について
ボランティア募集中!
悪への対処を怠る業者
ご支援・ご協力のお願い
ご寄附のお願いについて
ご寄附者ご紹介一覧
業務協力/提携先募集
当会へのご入会案内
当会の会員名簿一覧
個人情報保護
各種リンク
お問い合せ窓口

Copyright(C) 2003 - 2012
 
クレサラ闇金相談所  All Right Reserved.


闇金関係FAQ
Q12.警察へ相談に行くと、元金だけは返しなさいと指導されました。

それは古い考えであり、また間違いでもあります。元金自体、1円たりとて返してやる必要性自体が全くありません。

基本的に、これは元々法律上では元金自体も返済の義務が無いのですが、それでは借りパクと言うようなケシカラン行為をするような馬鹿が沢山でかねない等と言うような事を社会は考えたのか、例え悪党相手でも、元金だけは最低でも返済するように等と言うような流れが社会の主流になっていました。

これは、違法金利で貸し付ける闇金融業者に対する訴訟では、利息制限法を上回る過払い分の返還だけを認める一審の判例が多かった事から、自然とそのような流れになっていたモノと推察できます。

貴方も苦しい時に借りて少しは助かっているのだから、元金位は返しなさいよ的な流れで指導されていた感じが多く見受けられていました。

しかし、数年前に札幌高裁でこれに関する新たな判断(02/23/2005)がなされ、元金自体も返済する必要が無いと言うような判例が飛び出した事から、現在では、警察や弁護士等の方面等でも元金自体も絶対に返すなと言うような流れで指導が行われているのが「当たり前」となっているのが普通です。

従って、もし今でも元金位は返せよ等と言うような時代遅れの指導を貴方がされたのであれば、それは、そう指導した警察官の勉強不足と言う事であり、また一種の職務怠慢と言える事から、貴方が逆にその警察官を叱り、間違いをちゃんと是正するよう指導してあげて下さい。

参考迄に、ヤミ金融対策法貸金業規制法及び出資法の一部改正法)が施行されましたが、これには上限金利を超える契約は無効で利払いは不要とされましたが、元本については明確にされていませんでした。

 
 
当コーナーへ掲載中の内容等に関し、誤記、間違い、表現が不適切と言うような点が御座いましたら、当会までご指摘箇所をメールにてその旨ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

また、当コーナーへ掲載して欲しい、掲載した方が良いと思われるような内容が御座いましたら、当会までメールにより具体的な内容と共にお知らせ下さい。

Copyright(C)  2003 - 2012 クレサラ闇金相談所  All Right Reserved. World Width.

⇒ 当ページ制作者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ制作日:01/09/2009
⇒ 当ページ保守者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ保守日: 02/04/2009 05:16:07

 

 
クレサラ闇金相談所