ページ最終更新日: 02/04/2009 05:20:00

SNSブログサイトマップ
ご利用案内個人情報保護方針お問い合せ窓口
ホーム
ご利用案内
ログイン
当会について
各種FAQ’s
各種検索
各種相談掲示板
電話相談について
ボランティア募集中!
悪への対処を怠る業者
ご支援・ご協力のお願い
ご寄附のお願いについて
ご寄附者ご紹介一覧
業務協力/提携先募集
当会へのご入会案内
当会の会員名簿一覧
個人情報保護
各種リンク
お問い合せ窓口

Copyright(C) 2003 - 2012
 
クレサラ闇金相談所  All Right Reserved.


チラシ剥がし隊

当会では、街中にある電話ボックス内に貼られているようなピンクチラシの撤去作業や、電柱やガードレール等に貼られている闇金広告やチラシ等の撤去作業を、自分の住む街を少しでも自分達の手で綺麗にしましょうと言う趣旨の基、環境美化清掃活動の一環として全国に住む方々にも参加を呼びかけております。

こうした地道な活動が、、

違法業者等の「居場所を無くす」事へとつながるのです。


この撤去作業を行う場合には、撤去作業に当たって頂けるボランティアの方のお住まいの市区につき、それぞれ最低でも3名の有志の方が揃わなければ、市区等の行政機関から撤去に関する正式な許可や委託を受けられません。

従いまして、自分の住む地元の環境美化清掃活動を推進したいと考えられている人は、必ず同じ志や意思を持たれる仲間と共に活動をして頂けますようお願いします。。

当会では、この活動を行う各地のボランティア精神旺盛な有志へ対し、次のような事をサポートさせて頂きます。

1.何処へどのような許可を取れば良いのか?
屋外広告等は、屋外広告物法(昭和二十四年六月三日法律第百八十九号)等により細かいルールの定めがあります。

もし、 広告を貼ろうとする媒体が自分に所有権が無いと言うような場合、これは即ち、他人の所有する物に勝手に広告を貼り付ける行為となりますから違法行為に当たります。
(所有者に許可無く、勝手に広告を貼り付けたりする行為は許されていません。)

また、勝手に貼ると違法とされる広告ですが、勝手に貼られたものと解っているから、じゃあ我々ボランティアが勝手にそれを剥がしても良いのか? と言えば、実はそうではありません。

剥ぐ場合にも、貼られた媒体の所有権者となる人の許可が最低、必要となります。

もし許可を得ないまま勝手に剥ぐとどうなるか?
貼った相手や所有権者の財産権を侵害する行為となりますから、このような行為もまた別な意味で違法行為となってしまいます。

このように、法的な面では少しややこしい事になっておりますから、自主的に違法広告は違法だから勝手に剥ぐ! 等と言うような間違えた考えや認識はしないようにお気を付け下さい。

世の為人の為だと思い良い行いをしたとしても、それが基で自分が警察や所有権者から怒られたらそれこそ目も当てられませんのでくれぐれも先走りしないようにご注意下さい。

当会ではそのような事にならぬように、環境美化清掃活動に手をあげて積極的に活動を行いたいと考える有志の方に対し、有志の方が活動する地域の事を調査し、その上で関係行政や所有権者との橋渡しを行わせて頂きます。

2.活動を行われる人に対する不慮の事故や災難に対する補償
行政側にて不慮の事故や災難に対し、予め附帯されるボランティア保険への加入のような対応が準備されていないような場合、当会にて行政に代わりにボランティア保険等へ加入し、万が一への事故や災難へ対する補償を準備し、有志の方々の活動を支えさせて頂く場合が御座います。

3.当会より補助道具類、経費、報奨物(金銭含む)を支給する場合も。
行政から支給される作業着(ユニフォーム)・ヘラ・棒ズリ・ゴミ袋等のような道具以外にも、当会より撤去作業に有効と思われる補助道具類の貸与や支給を行ったり、実費相当の現場迄の往復の必要経費の支給や、活動を称え報奨物(金銭含む)を支給する場合が御座います。

4.活動の盛んな地域は、その活動を広く世間様へ向けご紹介します。
当サイト内へ専用のWEB領域を割り当てたり、地域交流用としての掲示板設置等を活動頻度により前向きにご検討させて頂きます。
また、WEBページ等も当会により制作者がいなければ無料作成等の対応もさせて頂きます。

5.活動中のトラブルは、当会が対処させて頂く場合があります。
活動中に何らかのトラブルが生じた場合、活動者のみでは解決が困難と言うようなトラブルに関しましては、当会にて全面的に解決へ向けて対処、サポートを行わせて頂きます。
活動時の概要・条件等

・活動時は、最低でも3名以上の集団行動となります。
  (道路法規上、安全確保上、1人だけでは許可(登録)する事は出来ません)

・活動区域は、主に貴方の所在地の付近となります。(環境美化推進活動の一環として)
 また、車で通りがかった際に、要件を満たしている場合は活動可能です。

・活動をより有効的に行えるものとする為、お住まいの市区より行政からの委任等も受けて頂く事になります。

・活動の大半は無償ボランティアとなります。
 但し、若干の道具等の支給等の補助はあります。

・当会より、補助具、諸経費、報奨物の助成や、ジュース代程度の補助金の交付を行う場合があります。

・登録者には、当会より身分証明書を発行します。(活動時には必ず携帯する事が条件)

・年齢は不問です。(学生諸君等にも活動に積極的に参加して頂ければと思います)

・その他、法令遵守、安全第一の姿勢で活動全般は行って頂く事になります。
  (違反者は、最悪、活動する為の登録を抹消処分とする場合が御座います)

応募要項
・特に資格はありません。誰でも参加する事が出来ます。

・履歴書に貼り付ける大きさ程度の顔写真二枚が必要です。

・活動されるグループ名
  (公序良俗に反したり、常識的に逸脱するようなネーミングはお控え下さい)

・グループ名簿
 登録者全員のお名前・年齢・郵便番号・ご住所・電話連絡先・電子メール等
 グループ代表者の方は、別途、携帯電話等の方もお知らせ下さい。
 登録はグループ単位で申請して頂く事になります。許可証は全員に発行し、それぞれに個別郵送します。

・登録に際し、当会運用予算の都合上、事務手数料等の実費負担をお願いしております。

1.申請時に、郵便局発行の普通為替等へ換えたモノを、申請書に同封して郵送して下さい。

2.1グループの申請当たり、基本手数料1千円+(登録人数 × 120円)
  上記申請手続きの場合、1グループ当たり5名までの場合と想定されています。
     5名を越える場合、5名を越えた分より、1名増加毎に基本手数料200円+120円を加算


事務手数料は消費税不要につき一切含まれておりません。
トラブルを極力回避する為の制限事項・条件等
・活動時には、必ず行政発行の許可証や、当会発行の許可証等を必ず携帯する事

・活動時には、安全確保の観点より、必ず3名以上にて活動を行う事

・行政からの指定する腕章・服装、規則等がある場合、それらにも従う事

・作業時には、長袖・長ズボン・ゴム手袋は必ず着用する事

・活動した場合、それを活動日誌として赤表示の項目は必ず記録する事(青表記は任意です)

1.現場写真 
2.現場住所(およそで構いません。場所の特定が可能な程度)
3.作業日
4.作業に当たった人の名前
5.作業時間
6.作業後の写真 
7.広告主情報等の控え

写真は、デジカメやカメラ付き携帯電話程度で撮影するモノで構いません。

上記に定めた報告書を、一ヶ月に一回程度、当会へ電子メール・FAX・郵送等により提出して頂きます。


Copyright(C)  2003 - 2012 クレサラ闇金相談所  All Right Reserved. World Width.

⇒ 当ページ制作者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ制作日:11/09/2005
⇒ 当ページ保守者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ保守日: 02/04/2009 05:20:00

 

 
クレサラ闇金相談所