ページ最終更新日: 03/25/2009 17:36:15

SNSブログサイトマップ
ご利用案内個人情報保護方針お問い合せ窓口
ホーム
ご利用案内
ログイン
当会について
各種FAQ’s
各種検索
各種相談掲示板
電話相談について
ボランティア募集中!
悪への対処を怠る業者
ご支援・ご協力のお願い
ご寄附のお願いについて
ご寄附者ご紹介一覧
業務協力/提携先募集
当会へのご入会案内
当会の会員名簿一覧
個人情報保護
各種リンク
お問い合せ窓口

Copyright(C) 2003 - 2012
 
クレサラ闇金相談所  All Right Reserved.


【特集コンテンツ】 闇金に金策を求めたら・・・
その1.闇金融業者とは何者なのか?

ヤクザ(暴力団)やその関係者が殆どです。
但し、ヤクザ等は表だって自分達で直接手を汚している訳ではありません。

何処か雑居ビルやホテルの一角等に仮事務所にするような場所を確保し、そこへ金で釣ったり、何かの弱味を人質代わりに握り、自分達の意のままに従わせているような人や、街角やコンビニ等に溜まっているような若い衆をそそのかす等により確保し、集めた人材を仮事務所へ詰めさせ、エサに食い付いて来た多重債務者や、手に入れた名簿等を頼りに、日々嫌がらせや脅しのような電話をかけさせまくって悪事を働いていると言うようなパターンが最も多く、また一般的です。

これまでの相談事例の上では、全体の70%〜80%はこの形態であると当会では推察しております。

上記のパターンの場合、バックがヤクザで仕切っているのですから、当然に被害者からかすめ取ったお金の殆どは末端の組から本体へ上納され、暴力団の資金源となっている場合が殆であると推定できます。

また、上記以外の概ね15%程度は、元ヤクザのチンピラであるとか、ヤクザと親しい関係や近い関係に当たる親族や友人と言うような、いわゆる身内と言うような人物等が、独自に闇金融業者を営んでいるようなパターンが多いです。

上記パターンの場合、被害者からかすめ取ったお金の一部を、所場代代わりにその地域を裏で仕切っている組等に上納するような約束になっていると推察できる事から、それらが暴力団の資金源を肥やす足しにはなっていると推定できます。

尚、ヤクザと言う類の人間は、利権関係には敏感で鼻が利き目も肥えている場合が多く、悪事だろうが楽に簡単にお金を得る事ができると言うようなものに関しては、そのような利権は見つけ次第に自分達で囲い込もうとする事から、外部の関係無い人間や組織の参入を大変嫌います。

従って、モグリで高利貸しや闇金融等を営んでいれば、たちまちその地域の地元ヤクザと揉めたりしてトラブルとなるような場合がさも当たり前となっているような事から、少なくともヤクザのしのぎに割り込んで儲けようとしているのですから、当然にその地域の地元ヤクザとは何らかの利害関係の調整を行い、何らかの筋を通した上でこのような悪事を働いているものと思われます。

参考迄に、外部からヤクザのしのぎを削っている縄張りに、勝手に割り込んでしのぎをかすめ取るような事をしていると、たちまち揉めて速攻で潰されたりと言うような事で排除されると言うような事等は、日常茶飯事に多い出来事です。

夜の街で風俗であるホテトルやデリヘル等を経営すると、裏家業の縄張りを持っている地元ヤクザに筋を通しておかないと、たちまち2,3ヶ月もすれば警察へチクられて、そこのオーナーや店長等が逮捕されて潰れるとか、何処かに夜逃げしたり行方不明になる等で潰れると言うような事も、そう珍しい事ではありません。それ位、裏で生きてるようなヤクザ等は縄張り意識やしのぎに関する利権意識が強いと言う事です。

数がグッと減りますが、残り5%程度には様々なタイプが含まれます。
正規の貸金業者の顔を持ちながら、裏で闇金融も営んでいるようなパターンもあります。
昔ながらの町金やモグリの個人の高利貸し等が闇金融を営んでいるようなパターンもあります。
大学生や一般のサラリーマン等が、ネット等を通じてノウハウを仕入れ、模倣犯的に金目当てで闇金融や架空請求を行っていると言う、呆れるようなパターンもあります。


この少数割合のタイプになると、やる方は命自体を非常に危険な状態にさらしながらやっているようなモノです。特に、カタギの一般人が悪党の真似をして闇金融や架空請求を行っていると、先述したように、ヤクザは利権侵害に関してはそれで生きている分、良く鼻が利きますから、縄張りを荒らしてるとでも思われたら最後、しのぎをかすめ取っているようなモノ同然なのですから、その内調べ上げて、そのような模倣犯的に悪事を働いてる輩の所へ、何らかのアクションを起こして来られるのがオチです。


此処で挙げた程度のパターンが殆どを占めています。

※2008昨年の冬位からの動向として、一番最初に挙げたパターンの組織が一旦解散し、その組織を構成していた者達が個人(被害者の友人や知人を装う等)として闇金融としての活動を個々に行っていると言うような形態へ変化し、警察からの摘発逃れで検挙・逮捕され難くするような新手の形へと移行しつつありますのでくれぐれもご注意下さい。

もしこの形で被害を受けている相談者の方は、他に同じ人物から借り入れて被害に遭われていると言うような、貴方と同じ被害者仲間となる人を1人でも多く探し出す等の行動が重用になってきます。
それにより、友人・知人等の関係を装い、友人・知人だと見かけ上偽装している悪党の化けの皮を剥ぎ、不特定多数へ対し、お金を業として貸し付けていると言うような方向で、法的認定を取れるような流れで処理を進める事が重用です。

尚、この新手のパターンは、まだ被害者がポツポツと出始めてきたやり口ではありますが、それだけに、まだ今の所はすぐに問題が解決に至ると言う事にはなり難く、解決させる迄には少々期間の方も長引くと言うような状況になっておりますので、くれぐれも個人貸し等と言うような相手から、決して借り入れないようご注意下さい。

 
 
当コーナーへ掲載中の内容等に関し、誤記、間違い、表現が不適切と言うような点が御座いましたら、当会までご指摘箇所をメールにてその旨ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

また、当コーナーへ掲載して欲しい、掲載した方が良いと思われるような内容が御座いましたら、当会までメールにより具体的な内容と共にお知らせ下さい。

Copyright(C)  2003 - 2012 クレサラ闇金相談所  All Right Reserved. World Width.

⇒ 当ページ制作者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ制作日:01/12/2009
⇒ 当ページ保守者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ保守日: 03/25/2009 17:36:15

 

 
クレサラ闇金相談所