ページ最終更新日: 02/04/2009 05:19:50

SNSブログサイトマップ
ご利用案内個人情報保護方針お問い合せ窓口
ホーム
ご利用案内
ログイン
当会について
各種FAQ’s
各種検索
各種相談掲示板
電話相談について
ボランティア募集中!
悪への対処を怠る業者
ご支援・ご協力のお願い
ご寄附のお願いについて
ご寄附者ご紹介一覧
業務協力/提携先募集
当会へのご入会案内
当会の会員名簿一覧
個人情報保護
各種リンク
お問い合せ窓口

Copyright(C) 2003 - 2012
 
クレサラ闇金相談所  All Right Reserved.


ご寄附の募集について

■当会代表管理責任者より、ご利用者の皆様(特にご相談者の方へ)へのご理解とお願い

当会の各種相談掲示板や無料相談ダイヤルをご利用され、無事ご自身が抱える問題をクリアされ乗り越えられたご利用者の皆様へ対するメッセージです。

・貴方が当会や当サイトを通じて受けた恩は返す。これが世の中の流儀です。
ごれが円滑に繰り返されなければ、ボランティア活動等は根本的に成り立たなくなります。そこをご利用者各位の皆様は良く考えた上でご理解を一層深めて頂けますようお願い申し上げます。

・貴方にできる形、できる範囲で受けた恩はお返し下さい。
相談掲示板で、もし貴方の知識・経験を活かし踏まえた上で、解決への糸口やヒントを与えられそうだと感じるようなご相談者が目に止まった場合、1回1度で構いませんので、貴方が相談掲示板等へ問題を持ち込まれた時に、それに回答者が反応して前向きな回答を頂いた事と思いますが、それと同じように貴方も回答活動を行って下さい。

・貴方のたった1度の回答活動で、貴方が受けた恩や借りと言うようなモノはそれでチャラです。帳消しです。(^-^)
もし、その後2回3回と貴方が更に回答活動を続けられた場合、その時は貴方が当会や当サイトご利用者の方々に対し、逆に恩を与え貸しを作り、新たな回答者の芽をはぐくむ為の種まきをしていると言うような良い活動へとつながります。
この繰り返しの連鎖が、次に来る新たな問題を抱え込んだ相談者の方に明るい明日への道を見せてあげたり示してあげたりする事につながるのです。

・もし回答活動で貴方が恩や借りを返せないなら、他の事で貢献したら良いだけです。
当会や当サイトの運営や管理に貴方の労務を提供し貢献して下さい。

貴方の貴重な時間を分けてご提供頂けると言うのは、何物にも代え難い貢献でもあります。ホームページのコンテンツの作成や改修等の他、掲示板の準管理や他にも様々な面で労務がこなす役割は多岐に渡り色々と存在しております。貴方にも必ずできる分担項目はあります。


・ご支援や援助の一環である、ご寄付・募金等による経済面での資金提供にて貢献して下さい。
貴方の提供される資金は、当会や当サイトの運営維持費・活動費になりますが、無料相談ダイヤルの維持や現地対応等の対応費等に充当され活用されます。

・貴方が当会や当サイトの活動に対し、より活動を良いものにするアイディアや提案がある! こんな所は悪そうだから無くしたい! 変えないとダメだ! このような所にも目が光るそこの貴方! ぜひ当会の会員となり、役員を担えるように精進し磨きをかけて下さい。
貴方がこれではダメだと思われるなら、貴方の手で当会や当サイトを変えて行き、より良い存在へと改訂を繰り返し、当会や当サイトがより高い頂に登れるよう導いて下さい。

・ 世の中、何事もどの分野でも分担社会が当たり前です。
しかし、貴方が抱え込んだような債務問題の分野に関して言えば、分担社会でありながら、誰も分担を受け持ち担おうとはせず、誰もが他人任せにしようと考え、結果として誰もやらないと言う事になりがちな事が非常に多い分野です。そう言うダラしない精神や思考にまで堕落した人達が、この分野にはかなりの高比率で集結しております。

誰か他人任せにすると言うのは、言い換えるとそれは何もしないと言うのと同じです。これでは何一つ前に向けて進む事さえできません。

貴方自身、自分がやらなくても他の誰かがやるだろう等と言うような、他人に任せようとする間違った考えはそろそろ改め、自分が率先してやらねば! と言うような意識や思想の基、何事も有言実行をして行けるような人物へと脱皮できるよう、今一度ご自身を見つめ直し、振り返って頂ければと考える次第です。

・この分野については、自分勝手に浪費したりしたようなケースが多すぎる事から、世論からの同情等を得られるのは無きにも等しいとの認識もお持ち下さい。
もし貴方が心臓病で移植手術等を受けなければ命が助からないとか、重度の身体に障害を持つような状態等であれば、「○○君を助ける会」「○○ちゃんの命を守り支援する会」等を結成し、そこでボランティアで活動する人材を募ったり、手術費用等の募金や寄付を頂けるような活動や呼びかけを行えば、世論の多くは基本的に他人事であってもそれなりに同情をしてくれますから、活動や病気治療の為の資金集めもそれなりに成果を期待できますが、多重債務問題等の分野は全くこれとは正反対の冷たく厳しい視線で見られると言うような態度を取られるのがさも当たり前のようなものですから、同情を得る等とは一切無縁で、そのような事自体、決して期待してはならないのだと言う位の認識をお持ち下さい。それが現実です。

これも少し考えれば貴方自身でもそれはそうだと十分に納得はできるはずです。
自分がパチンコをしたい、競馬のような賭け事をしたい、夜の街で飲み歩いたり風俗に通いたい等、そのような動機で自分の欲望の為に身の丈を越えてまでもお金を借り、それを自分の為だけに面白おかしく使い込んでいるようなケースが多いのですから、これではいくら世論に同情をしてくれと言った所で、誰がそんな身勝手極まりない人間に同情してやろう、助けてやろうと思いますか?
恐らく、貴方も立場が逆転すれば、見捨てる事はしても、決して助けてやろうとはつゆ程にも思わないと思いますよ?
社会も世論もそこまで甘くは無いと言う事です。


従って、貴方自身が助かるのも、貴方より先に相談に来られた先輩達の回答によるものとなるのですから、貴方もそれに助けられたなら今度は貴方自身が回答者となり、新たに駆け込んで来た相談者の為に、できる限り尽力を尽くし力になろうと言う姿勢で回答活動に精を出す番です。

人間、歳がいくつになろうが、他人様から何かを貰いっぱなしのままで何一つ返しもできないなら、いつまで経ってもそのような間は貴方は半人前以下の人間でしか無いと言う認識を持ち、そうなのだと言う事を知って下さい。

結婚式でご祝儀を頂いたら、引き出物等で気持ち程度にお返しをしますよね?

お葬式でご香典を頂いたら、香典返しと言う事で気持ち程度のお返しをしますよね?

お歳暮等を頂いたら、同程度のモノをお礼として贈りますよね?

自分の子供が幼稚園に上がったり小学校や中学校、高校大学と進学したら、進学祝い等を頂きますが、相手の子供も同じように上がっていけば、貰っているなら当然にお返しとしてお祝いを自分の子供にして頂いたように、相手の子供に対してもしてあげますよね?

貴方の子供がお正月にお年玉を貰ったら、相手に子供がいるなら同じようにあげたり、もし今いなくても将来子供さんができたりしたらあげますよね?

お友達と一緒に何かを食べに行ったり飲みに行くような時にも、今日はお友達におごって貰いご馳走になったりすれば、次に一緒に出かけた際には以前のお返し代わりに今度は貴方がご馳走してあげていませんか?

世間一般的には、これらのような事は決して強制等は何一つされていませんが、多くの人の場合、暗黙の了解と言うような形で心得ている事から、何かを貰ったら何かをお返しすると言うのが言わば慣わしとも言えるような暗黙の了解とも受け取れるような形に古来からなっているのです。

お友達に何かを頼んだり相談すると、それは言わずとも一つの貸しになります。もしその相手から逆に貴方に何かをお願いされたりしたような場合、貴方は余程でなければそれを断れる立場には無いのです。何しろ、貸しができている訳ですから、相手から逆に頼まれた場合、貸しが無ければ断る事も容易いでしょうが、貸しができていると簡単には断りたくとも断れませんよね?

これが世の中の見えないルールであり当たり前のような常識でもあるのです。
社会の中で生きて行くには、これらを無視していては人と人との付き合いや関係等が成り立たなくなったり円滑に関係が築いて行く上では障害になる事さえあります。
どうでもいいようでも、実はとても大切で大事な事なのです。

貴方も一度当会のバトンを握ったなら、次の人にバトンを無事渡してバトンタッチできる迄は、決して途中でバトンを投げ出したり走る事を止めたりはせず、最後までリレーを放り出して放り出さないようにして下さい。
貴方がリレーを放り出せば、次に駆け込んで来た人は当サイトや当会に駆け込んできている間は決して助かりません。問題の糸口を見つける事ができません。
貴方は自分の問題が解決したら、もうそれで良いと考え、次に来る相談者の事はどうでも良いと思うような自己中心的な身勝手な人なのでしょうか?

当会では、決してそうではないと信じる事から、当会や当サイトは存在しています。が、将来、バトンリレーもロクにできない所か、ハナからやる気自体が無いと言うような相談者が増え続けるようであれば、恐らく残念な結果を招く事になる事でしょう。
無くなってみて初めてそこに在ったものの大切さが解っても時既に遅しと言う後悔しか残りません。
当会や当サイトをどこまで無くさずに残せるのか? それは貴方の頑張り次第なのです。

現代では、既に数年程前から、行政主導の障害者支援福祉団体や公益法人等も、世論からの同情が得られ難いと言うような厳しい状況になって来ており、寄付金が大幅に落ち込んで運営維持費等が捻出できないとして、本来なら決して無くしてはならない分野のものまでが、市議会や県議会の議決により解散となって消えているようなとんでもない世の中になってしまっているのです。
障害者支援分野でこれです。医療分野にしても今同じような感じで病院が閉鎖されたり診療科目が減らされたりして来ています。命を直に扱い預かる分野でさえこの始末です。
このような同情が集まり難くなった世の中で、貴方が転がり落ちてきたこの多重債務救済分野に世論からの同情が集まると思いますか?
貴方のような問題を抱え苦しんだような人達だけでこの分野を支える以外、既にもう他に手立ては無いとも言えましょう。

当会では、皆様からの善意を主軸とし、会やサイトの運営/活動等を行っております。
債務問題に苦しむ多くの人々に、1人でも多く、希望に満ちた明日への道を開いてあげれたら・・・と考え、通常債務〜架空請求や闇金融被害等に対し、無償にて相談を受け付けたり、現地対応等の活動を行っております。

しかしながら、この分野と言うのは世間一般的な人の目から見れば、余り手を差しのべては貰えないような厳しい分野でもあります。それもごもっともな話ではあります。

当サイトへ転がりこんで来られる相談者と言うのは、概ね、自分の私利私欲や遊びの為に借金を抱え込んだり、自分の欲望が抑えきれずギャンブル等にのめり込んで借金を重ねたと言うような相談者が圧倒的に多いのはご承知の通りです。

自業自得と言えばそれまででは御座いますが、それでも当会では何とか最後のチャンスを与えられる救済の場になれないものか・・・何とか助けてやれる道を・・・と、考える次第です。

当会では、慢性的に活動資金が不足している状況下におかれており、活動資金面も非常に厳しい状況となっております。
活動を補助したり、一緒に活動をして頂けたり、また活動そのものを引き継いで頂けると言うような人材にも大変不足が生じており、人材面においてもかなり厳しい状況です。

サイトの運営/維持等にも支障が生じている状況ですが、累積赤字を垂れ流しているのを現在カバーし、補填している人物がいます。しかし、もし今後その人物がサジを投げて下りると言うような事にでもなれば、その時点で活動資金を手当てする人物が不在となる為、結果、当会も当サイトもその時点で終幕が下りると言う、大変キワドイ状況下に置かれている状態です。(^_^;

相談者自身の身勝手・自己中心的な考えの元に積み上がった借金問題や闇金問題では御座いますが、その問題をクリアできず、夜逃げや自殺までを考えるような人も決して少なくはありません。
命まで投げだそうとしている相談者に、自業自得だからと言って突き放したり、黙って見過ごすと言うような事は当会にはできません。

借金ごときで命まで差し出す必要等どこにも無いのです。
いくら債務があろうが、夜逃げや自殺で清算等と言うのはもってのほかです。
命の天秤に釣り合うようなモノ等、この世には無いのです。
お金の問題で命を差し出したり夜逃げする程の価値自体、全く無いのです。

それを知らない人はまだまだ世の中には沢山います。
当会や当サイトでは、そのような間違った考えや思いを持っている人に、明日の日につながる道を1人でも多くの悩める人達に見せてあげたいと考える次第です。

この分野は、冒頭でも述べましたが、普通の生活を営まれている人達から見れば、避けて通る事はあっても、近付いて来てくれるような事は殆ど無いと言う位、自己中心的な借財の理由が多いだけに、まともな人から見れば突き放されているも同然の冷たい視線が集中するような分野です。
下手に近付こうものなら、お金を無心されたら困る等と思われ、遠ざかって行かれる分野なのです。

当会や当サイトは、自助グループのような形で運営から活動まで、全ての面でご利用者各位だけによる運営を目指している所で御座います。

以前は問題を抱え込んでいたと言うような元相談者から、現在も問題と格闘中と言うような相談者を主軸に、当会や当サイトの運営・維持等から活動全般迄、自分達が同じような苦しみを知る仲間達と一緒になって会を盛り上げたり、新たに転がり込んで来た相談者に明日への道を開いてあげるような活動をすべきとの考えにより、利用者各位による一致団結した形での運用を理想的な目標とし、目下、目標に向け鋭利活動中です。

世間一般的な普通の生活を営まれているような人達からのご支援等は元より期待はする方が難しいとも考えております。

医療分野で心臓移植をしなければ命が持たないと言うような事で、その手術費用等を広く一般からも募金を呼びかけるような活動も多いですが、これは借金の分野と違い、人の情や温情にもすがれる分野であり、またご支援を募るにしても、知れば多くの人が、誰もが可愛そうだ、ガンバレ!等と、命の火を消さない為に、頑張って稼いだお金の一部をご寄付や募金等で支援の輪を深めて行けますが、この分野はそれとは全く別次元の分野なのです。^_^;

借金で自殺? お前が好き勝手に遊びほうけて使い込んだ金だ。勝手に自殺でもなんでもしろ! 等と言うような言葉を投げかけるような人も少なくはありません。
これが厳しい分野と言う根幹にある実態なのです。

命はどの分野でも同じ重みであります。
それ故に、自分達の事は、他の人の手を借りず、自分達、仲間達の手で仲間達を助けるようにすべきとの考えです。

当会や当サイトは、それらの一つ一つの各個人を一つのまとまった形に換える為だけの器でしかありません。

1本の矢は簡単に折れたり曲がったりします。
しかし、2本、3本と矢が重なるにつれ、折れにくくなります。曲がりにくくもなります。

世の中は何事も分担作業の世の中ではありますが、この分野では、分担だからと言って自分がやらなくても他の誰かがやるだろうと思って任せるのはとんだ大間違いなのです。
誰もが任せ気味の考えになる事から、現実には誰もやりません。この分野では特にです。

そうやって人任せにしていたからこそ、転がり込んで来る相談者が後を絶たない結果が目の前にあるのです。
問題を抱えて転がり混んで来られる人は、基本的に人任せにしてしまっていた人達でもあるのです。

誰かがやるだろうからと思ったり、任せよう等とはせず、自分がやらないと誰がやる!と言うような考えに改めて頂いた上で、是非とも当会の活動やご支援等に前向きに取り組んで頂ければ幸いです。(^_^)

ご利用者各位からのご寄付・募金等により、この助け合いの場を維持/確保し続けられるよう、ご寄付、ご支援等の他、当会の会員や役員になり、一緒に活動にご賛同・ご参加・ご参画等、何卒、前向きにご検討頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
代表管理責任者 越智 司(HN:カルビ&トライ)


Copyright(C)  2003 - 2012 クレサラ闇金相談所  All Right Reserved. World Width.

⇒ 当ページ制作者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ制作日:10/13/2008
⇒ 当ページ保守者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ保守日: 02/04/2009 05:19:50

 

 
クレサラ闇金相談所