ページ最終更新日: 02/04/2009 05:19:52

SNSブログサイトマップ
ご利用案内個人情報保護方針お問い合せ窓口
ホーム
ご利用案内
ログイン
当会について
各種FAQ’s
各種検索
各種相談掲示板
電話相談について
ボランティア募集中!
悪への対処を怠る業者
ご支援・ご協力のお願い
ご寄附のお願いについて
ご寄附者ご紹介一覧
業務協力/提携先募集
当会へのご入会案内
当会の会員名簿一覧
個人情報保護
各種リンク
お問い合せ窓口

Copyright(C) 2003 - 2012
 
クレサラ闇金相談所  All Right Reserved.


ご回答される方へ

ご回答される人へのお約束とお願い。
 
当サイトの各種相談掲示板にて回答を行っておられる面々は、全てがボランティアであり、無資格者がその大半を占めると言う点をご理解頂いた上でそのような認識を頂ければ幸いです。

回答者の中には、元債務問題を抱えていたような人や、現在も何らかの債務問題を抱えているような人迄、実に様々です。

その為、回答者の行う回答は、常に正しい方向や方針に沿った回答であるとは限りません。

また、間違いでこそ無いが、適切な処理や手順とは少々異なると言うような場合も御座います。
時に、ケースバイケースと言うような、ある特定条件下であれば通用すると思われるが、社会通念上、一般的な処理や手順の上では通用しない、し難いだろうと思われるような回答も、中には含まれているような場合も御座います。

それ故に、回答者の内容では、貴方自身の能力や環境に差がありすぎて適切にその通りには処理しきれない、実行が困難な内容となっているような回答に途中経過上ではなっている場合もあるかもしれません。

できるだけこのようなイレギュラー的な要素を含む回答は避けるようにチェックしておりますが、回答者の人は、このような事が無いようにとの事を、念頭に置かれた上で回答活動を行って頂ければ幸いです。

無資格者の回答者の人は、余り連投で回答しすぎたり、法的に事細かく回答を行うと言うような事はできるだけお控え下さい。

理由は、やりすぎるとそれが非弁活動であるとの認識をされたり、間違えられると困るからです。
非弁活動の禁止は、弁護士法により定められており、 回答者の方が弁護士法違反により罰せられる事になる可能性があるからです。

無料/有料に関わらず、継続性、連続性があるとみなされたり認識されると、そのような事で要らぬ嫌疑が回答者の方にかけられたりする可能性が生じて来ます。

これに抵触しないように心がけ、ギリギリの線を越えない所で踏み留まった回答活動をして頂ければ幸いです。

▼参 考
弁護士法(昭和二十四年六月十日法律第二百五号)
第72条非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止

その他、次のような関係法令上にも、上記と類似するような規定等がそれぞれ定まっていたりする場合が御座いますので十二分にご注意頂けますようお願いします。
司法書士法(昭和二十五年五月二十二日法律第百九十七号)
行政書士法(昭和二十六年二月二十二日法律第四号)
弁理士法(平成十二年四月二十六日法律第四十九号)

掲示板で回答活動を行って頂ける人は、決して相談者に対し、御礼の言葉を要求したり、強制したりするような言動は一切行わないようにして下さい。

回答者に最も優先され尊重すべき目標は、相談者の問題をいかに早急に取り除き解決してあげられるかどうかです。目的達成を目指し、見届ける事が何よりも一番のはずです。

相談者は切羽詰まっていたり、債務から受けるプレッシャー等、過度のストレス下に置かれている場合が多く、またそのような状況下では、普通の事が普通に出来なくなっていると言うような心理状況に置かれている場合も少なくはありません。

従いまして、御礼を述べたくとも、そこまで気が回らないと言うような事も十分御座いますので、回答者の方はその辺を配慮してあげて頂きたいと考えます。

御礼の言葉は言って貰える方が回答者にとっても大変励みになる事は当会でも重々承知しておりますが、その言葉を期待するが故に、御礼の言葉が無ければ腹立たしく思われるような回答者もいるのだと当会では認識しております。

従いまして、最初から求めなければ、腹立たしく思われたり感じられる事も無くなると当会では考えます。

口に出している言葉だけが全てではありません。回答者の方も、相談者の心情や心境等にもご配慮や心配りをされた上で、相談者の為に回答活動を行って頂ければ幸いです。

回答者は、決して無理をしないで下さい。無理をされる必要も御座いません。

回答者は貴方一人ではありません。それ故に、自分一人だけで頑張られる必要は無いのです。
マラソンのリレーと同じような考えの基、他の回答者の人達とそれぞれのレベルで棲み分けを上手くやって頂く事こそが、少しでも長く回答活動を継続して頂ける上での秘訣だと当会では考えます。

回答者は、自分に解る範囲の回答活動のみで大丈夫です。
また、間違いは出来る限りゼロに近い方が良い事ではありますが、人間である以上、必ず誰しも何らかの間違いやミスは犯しますので、間違いか否かを余り気にしすぎる事の無いようにして頂ければと思います。

例え間違いやミスであっても、それを自分でフォローしたり、他のレベルの高い回答者がフォローさえしてくれれば、間違いやミスは十分にリカバリーできますから、問題は無いとの認識です。

自分に回答出来そうだと言うような範囲の問題の時にお力をお貸し下さい。

もし、自分の持てる力では少し問題が複雑であり、大きすぎて手に余りそうだと言うような場合であれば、見送って下さい。

その場合でも、その後にレベルの高い回答者の目にとまれば回答される事でしょうから、もしご自分で調べる等し、ある程度しっかりされた回答が難しいと感じた場合には、遠慮無く更にレベルの高そうな回答者へ向けてバトンを渡して頂ければ幸いです。
先入観を抱かせるようなハンドル名の使用は制約付きです。
 
当サイトの掲示板へ投稿される場合、勘違いされるようなハンドル名は極力避けるようお願い致します。

例:弁護士ではない(無資格者)のに、弁護士等と名乗ったり、名前やハンドル名等の一部にそれらを組み入れる等 (これらは、有資格者の既得権益を犯す行為であり違法行為となります)

例:元業界幹部や社員、現役業界幹部や社員等、業界人、関係者だと、他の利用者へネームバリューで主張を行う等

これらは、誤解や錯覚を引き起こし易い事、事実関係を確認する術を当サイトでは用意していない事等から、相談者が先入観による誤解を招く可能性が非常に高まりますのでお控え下さい。

もし、元大手サラ金社員等と言うようなネームで掲示板への回答活動を行うと、回答を受け取った相談者や、静観をしている周囲の人達は、元大手のサラ金会社の社員が言う事だから信用できるだろうとか思われてしまう訳です。

それが、例え事実では無い偽の情報だとしても、ネームバリューによる先入観により、実際はどうかも解りもしないのに、この人が言うならそうなんだと納得してしまうような人も世の中には大勢います。

そのような思いこみや先入観での誤解を与えたり招くような事の無いよう、当サイト内ではネームに関しては一定のルールを設けさせて頂いております。ご理解ご協力をお願いします。


尚、有資格者の場合、「実名@弁護士」等の組み合わせたネームをご利用頂けます。
但し、有資格者か否かをご確認させて頂く上で、当会の特別会員のみこの形態でのネームバリューを活かす為の利用を認めています。

Copyright(C)  2003 - 2012 クレサラ闇金相談所  All Right Reserved. World Width.

⇒ 当ページ制作者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ制作日:11/13/2005
⇒ 当ページ保守者:カルビ&トライ
⇒ 当ページ保守日: 02/04/2009 05:19:52

 

 
クレサラ闇金相談所