最終更新日:02/04/2009

クレサラ闇金相談所 ロゴ クレサラ闇金相談所


各種 FAQ(用語関係) 闇 金

都(1)等(許認可詐称)

 貸金業登録番号の事です。

 これは、トイチ等と呼ばれ、10年程前から世間から恐れられているものです。(^^;

 括弧の中の数字は、営業年数を表しており、この数字は営業年度を重ねて行けば、3年毎に一つづつ数が増えていきます。

 つまり、「」の場合まだ金融業として業を営んだ年数3年以下と言う事になります。

 3年以下と言う営業実績しか無い訳ですから、まだまだその業界の中では、安定性信用性と言ったような面が、十分に備わっているとは受け取られないと言えます。

 きちんとした営業を、継続して行っている年数が低い訳です。

 実績が少ない業者は、海の物とも、山の物とも、容易にはその判断が付けられない所があります。

 そうなると、取引先に当たるような相手が会社等のような場合には、嫌でも慎重に付き合ったり、暫く実績が上がるまでは様子を見るとか、他社での取引が有るなら、それを見守って今後の自社の動向を決めると言ったような付き合い方にならざるを得なくなります。

 個人がお金を借りる際の審査と似ています。

 しかし、貴方のような個人と言うのは、余りそのような所を厳格に見極めたりもしない事の方が殆どですから、いきなり実績の伴わない相手を100%信じてしまうかも知れません。

 信じる人が多いからこそ、スンナリと騙されている人も相当数に登ります。

 余りにも騙される人が多すぎて、法の整備まで急ピッチで行われもしたし、また社会問題としても題材の一つに挙がり、現在も少し猛威は衰えましたが、それでもこの被害者は今でも増加中です。

 最初から慎重を期して挑めば、すぐに相手が業者としては、余り信用が無い、薄い等と言うのは、誰しもが容易に判り得る事です。

 この許認可関係は、

許可申請自体の費用がとても安かった事
参入する為の条件が軽かったおかげで、個人でも容易くその条件を満たす事が出来た事

 等により、簡単に許認可を得て貸金業会へ参入や進出を行う事が可能になっていたのです。

 参考迄に、東京都の場合、貸金業登録業者は7千以上の登録が有ります。

 地方でも、それぞれの県下では、似たような数字に近い所で存在しております。

 また、営業範囲により、財務局管轄、都道府県管轄と、管理する監督官庁の機関等も別となります。

 因に、金融業を営む者は、貸金業協会等には加入している事が、当たり前であり普通です。

 幾ら許可を得ていると言っても、営業年数の低い所、貸金業協会にも入っていないような所等の場合は、利用するにしても避けるべきです。信用が出来ません。

 協会のような組織へ加入していたり、許認可を得ているからこそ、国としてもそれなりに業者を管理監督し、法的措置等に至っても、スムーズに処理が行える訳です。

 それが、無許可営業であるとか、協会等にも未加入と言ったような業者になると、行政指導や制裁と言ったような事が、幾ら監督官庁だとは言っても、管理外に業者が位置していると、直ぐには直接的な処理や行動が行えないのです。^_^;

 従って、何かあれば、それは事件として貴方が警察へ訴えるしか手が無くなる訳です。^_^;

 また、近年では、許認可番号当たり前のように詐称したり、意図的に勘違いされる事を見込み、それらを狙いに定め、宣伝広告を行っていると言ったような業者も大変多いです。

 都(3)等と謳っていても、実際の所では、名も聞いた事もないような所本当にそうなのか?

 と思ってしまいます。

 事実、その真実と言うのは、宣伝広告等をチラッと見た位では到底解りません。

 これだけで安心せず、金融庁財務省財務局貸金業協会全国の登録貸金業者情報検索サービス等で、その情報が正しいのか否かを検索し、細かく調べた上で物事は進めるのが確実です。

 そうしなければ、後で大火傷を負うかも知れませんのでご注意下さい。

 尚、業者を検索する場合、その業者が業として営んでいる所在地を管轄する都道府県財務支局(事務所等も含む)等でお調べ下さい。

 監督権限等は、それぞれ各地域毎により、その地域に存在する担当機関に公使権が与えられ、分権がなされております。

★貴方へのメッセージ

 世の中、出されたものをソロバン通りに受け取っては駄目です。危険です。

 常に、自分自身へ対し問題提起等を行いながら物事は推し進めて行くと言ったような、良い思考スタイルを少しでも多く持てるよう、努力される事を当サイトでは推奨しています。

闇金とは何?
 

ヤミ金融の事を、通称、闇金(ヤミ金)と呼びます。

 当初の頃は、業者が身元を隠す為に携帯電話をメインとして使い、客に営業を行う事から、携帯金融とか、掛かってくる電話番号090で始まる事から、090金融等とも呼ばれていました。

 このような業者は、その殆どは、許可も何を受けていない無登録業者です。

 貸金業を営もうとするような場合、貸金業規制法貸金業の規制等に関する法律 (昭和五十八年五月十三日法律第三十二号)第3条に従い、所在地の都道府県知事等の登録等を受けなければならない事になっています。(営業所が1箇所の場合)

 090金融と呼ばれているような闇金の場合、登録していない業者が殆どです。

 闇金等と言った呼ばれ方をされていない頃、昔は無登録業者の事はモグリ等と呼ばれていました。

 尚、きちんと登録こそはされているが、中にはその登録している事を逆手に取り、客を信用させ、その実、裏でヤミ金業に手を染めていると言ったような、裏と表の顔を持っているような業者と言うのも、不景気が長いせいか、かなり存在している模様です。

 最近では、トイチトサンアスイチ(アケイチ)トゴ等、出資法出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(昭和二十九年六月二十三日法律第百九十五号)で定める上限利息年利29.2%(1日当たり0.08%)を超えるような、法外な営業を営んでいる金融業者を、一般的に総称し、闇金(ヤミ金)等と呼ぶように、時代が多少推移しており、それに合わせて定義も意味も、少しづつ変わってきております。

 法定外利息を取る業者に対し、現在では闇金と言い放ったとしても、特にそれが業者側に対する名誉や信用上等に対する毀損問題等に発展する等の余地は、既に無きに等しい模様です。

 まぁ・・・。何と言いましょうか、凄い時代になったものですね。(^^;

★貴方へのメッセージ

 闇金へ目を向けて借りようとする人は、既に何らかの多重債務者であり、まともな業者には、何処からも相手にされない、見向きもされなくなる等、信用を最低まで失墜させているような人達ばかりです。

 ここへつけ込んで、低金利一本化や、低金利融資等の甘い風呂敷(広告)を広げれば、通常の冷静な状態であれば、一目見るだけで、それが本当なのか、嘯いているのか等は即座に解ります。

 一目見れば、そんな甘い事等は絶対に有り得ない、実態が全く無いのだから、それは変だ、おかしい等と、容易に判断したり解ったりする訳ですが、これが追い込まれた人ほど不思議と解らない、解っていても、それでもワラもすがる思いで、目先の事だけにしか目の集点が合っていません。

 だからすんなりと騙されてしまうんです。

 だから話に耳を貸してしまうんです。


 そして・・・。自分が更に深みに堕ちてしまったと言ったような状態になるのです。

 闇金から一度でも借りてしまえば、名簿が巡り巡ってしまい、貴方だけでなく、身内や親戚、友人、知人、そればかりか、勤め先の会社や関連会社等にまで迷惑を及ぼす事になると言ったようなケースも少なくありません。

 人の嫌がる事をやりまくり、無理矢理にでもお金を回収する事が、闇金等の仕事です。

 それ故、嫌がらせ等も徹底しており、日常茶飯事的に日々繰り返されるようにもなってきます。

 闇金とは、人の嫌う事や嫌がる事をヤクザと同じようにやりまくり、その結果、

 「嫌がらせを止めてくれるならお金を払わせて頂きます

 等と言ったような雰囲気や流れに、半場強制的に持って行かれてしまい、貴方は渋々でも、闇金にお金を言われるがままに払わざるを得ない状況へと、精神的に痛めつけられ、追い込まれる訳です。

 人は誰でも自分だけが被害者になるのなら、腹の一つでもくくりさえすれば、誰でも怖いモノ知らずの無敵にはなれます。

 しかし、自分では無く、自分の家族や親類、ご近所の方々や友達、会社等の職場まで、闇金とは嫌がる事を、貴方が折れるまで何処までも追って来ては嫌がらせを繰り返します。

 流石に一般人の場合では、自分の周囲に多大な迷惑が掛かっているのを目の当たりにすると、どうしてもそこで折れてしまったり、打ち負けてしまうのです。これは人として仕方の無い事です。

 お金を無理矢理にでも払わせたり、取り立てたりする上では、闇金とは全くその辺の感情面等では容赦がありません。目的であるお金を得る為なら、そこに余念は無いと見た方が賢明です。

 闇金は、集金能力だけで言えば、ある意味、プロ中のプロとも言えます。

 それ故に、下手な付き合いを持ってはいけません。
 最悪、自分の人生設計の青写真が大きく狂わされたと言った事態に陥る場合も珍しくありません。

闇金にまで手を伸ばそうとしている貴方!恥を知りなさい!(`Д´)

自分の考えの浅はかさと軽薄さを知りなさい! ┐(´Д`)┌

自分自身で自分をそこまで下げた愚かさを反省しなさい! (`Д´)

 闇金へ手を出そうと考えた瞬間が、貴方の債務限界を越えているのに気付いた瞬間と思って下さい。

 このような状態では、既に残された道の選択肢は殆どありません。

 破産や調停等で身辺整理を即実行する時期です。が、闇金のような相手に法的処理を行っても、それが一筋縄では通らない相手なら、最悪、夜逃げ等をしないと助からないと言った事も考えられます。

 速やかに、お近くの弁護士や司法書士等を訪ね、相談をして下さい。

闇金名簿って何?
顧客名簿の闇金版です。
闇金を営みやすいように情報を整理して綺麗に仕分けされた名簿です。

どの分野や業種でも顧客名簿のような物がありますが、これと同じです。

内容は?
記号や隠語って?
名簿交換等はあるの?
情報のランキング?
男女の差にランクはあるの?
ランクアップの秘訣?
名簿の相場はどの程度?
交換情報はその後どうなるの?
交換情報の運用

★貴方へのメッセージ

 一旦、上客として名簿上にランク入りを果たしてしまえば、その後、その名簿等は目まぐるしく多数の同業者間を飛び交うようにもなります。

 闇金とは、違法に法外な金利を取っているだけでは無く、あらゆるネタをお金に変換していると言う所にも着目しておいて下さい。

 その為、名簿等も、格好の儲けるネタとして存分にフル活用されます。

 当たり前の事ですが、そんな上客名簿を手放す業者等はいません。

 いつまでも、永遠に狙われ、つきまとわれる事になりますから、そうならないように、闇金にはくれぐれもお気を付け下さい。
闇金の粗利はどの位?
 およそですが、1業者当たり、月平均200万円 〜 300万円程の上がりが平均的にあるようです。

 闇金と言うのは、表に立ってやっている者、裏でその糸を引いて操っている者と言ったような感じで、表裏に分けて運用を行っているような格好の所が殆どです。

 例えば、1ヶ月間で300万円の粗利が上がった場合、基本的にそれが2分の1に分けられます。

 半分は、その業者を仕切っているオヤジとか社長等の類の者に上納されます。

 残り半分は、実際に表立って活動を行っている者の給与、業者運営の為の必要経費等となります。

 表に立つ(逮捕)要員は、少なくとも40万円や50万円は給与として与えられているようです。

 尚、裏で糸を引いている者は、ヤクザ系が殆どです。

 しかし、表に立っている者は、ヤクザ系では無い場合が多いです。

 表に立つ者と言うのは、通称、逮捕要員等とも業界では呼ばれているようです。(^^;

 何処かから、多重債務で首がどうにも回らなくなり、にっちもさっちもいかなくなったような人を探して来たり、業者が誰かを意図的に貶め弱みを握り、弱みを握った相手に言う事をきかせたりする等し、表の矢面に立たせているのです。

 逮捕要員と呼ばれる位です。

 営業を始めさせて数ヶ月もしない内に、警察へ検挙されたり、逮捕されたりする可能性は大変高いのですが、表に立っている者達の多くは、実際に逮捕までされるとは夢にも思ってもいない場合が多いです。

 免許証を預けられている(取られている)から仕方なく電話番をしているとか、10万円程の債務の弁済をして貰ったから言う事をきいているだけ等と言ったような、余り物事を深く考えていない若者が表番ををしているパターンが最も多いです。

 因に、逮捕要員としてこの表に立つ者達に与えられた仕事の内の半分は、身代わりで逮捕される事でもあります。(^^;

 暗黙の了解?のような所かと思われます。

 表の逮捕要員が捕まれば、また別の逮捕要員へと首をすげ替えたり、場所を移動したり、名前を変える等を行い、闇金としての営業は、その後も何事も無かったかの如く継続されていきます。

★闇金で表に立たされて使われている貴方へのメッセージ

 高々、月50万円程度の給与を貰って「前科持ち」になるのは割が合いません。(しかも短期間)

  免許証を取られているなら、そのまま電話番をしている事務所を飛び出して逃げ、後から免許証は再発行でもすれば大丈夫です。

 闇金の電話番に対し、当サイトではこのようなアドバイスを行っております。
 (2003年度分実績1件、2004年度分実績3件を処理済)

 最悪、貴方が殺される場合も考えられますから、裏で糸を引いている相手を甘く見ては行けません。

 もし行動に移れないようであれば、当サイトの管理者宛に、下記の要項を書き添えた上、info@kuresara.jp 迄、メール等迄、連絡を入れてみて下さい。

闇金として使用されている事務所の所在地と郵便番号
貴方のお名前(フルネーム)
貴方の住所と郵便番号
貴方の自宅の電話番号
貴方の年齢
貴方の携帯番号
貴方に連絡が取れる時間帯
なぜ闇金に使われているのか? 使われるようになったのか? そのいきさつ等を簡単に。
毎日、家には帰る事が出来ているのか? 出来ていないのか?


 折り返し、貴方が闇金の事務所から無事に逃げられるように、当サイトの管理者からメールか電話により連絡を入れ、貴方を逃がすお手伝いをさせて頂く事を検討させて頂きます。^_^;

 因に、これまでに述べ4件ほど、こう言った事案も処理しておりますが、全て、先述した感じのように、自分が逮捕までされたり、最悪、行方不明等とされかねない事を全く知らなかったと言う人が全てで、年齢も、21歳 〜 23歳の若年層の人達ばかりで占めていました。

 TVで闇金が検挙されている報道ニュース等を見ても、全て20代前半の人が殆どを占めていますよね?

 ヤクザとは、ずる賢く無ければ務まらないような職業?でもありますから、貴方がこの先もズルズルと肩入れを続けると、何れ、後々で非道い仕打ちを受けるハメになるのは目に見えておりますから、出来るだけ早めに闇金とは手を切って逃げましょう。

 貴方が闇金に加担して誰かを追いつめると、そこで追いつめられた人が死んでいると言ったような可能性も大いに考えられます。直接人を殺さなくとも、間接的に殺せば、罪には問われなくとも貴方の人を殺したと言う自責の念は、生涯拭いきれるモノでは有りません。死ぬまでその事実を知れば苦しむ事にもなりましょう。

★貴方へのメッセージ

 闇金と言うのは、貸し出し分の60%程度が焦げ付いたり、回収不能に陥っても、利益確保上では業として成り立つのです。凄いでしょ? 凄いから沢山増殖する訳であります。(^^;

 既に貸倒引当金がどうとか言うレベルでは話自体が出来ない感じです。(^^;

 因に、ヤミ金対策法(通称、ヤミ金融対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)等の施行に伴い、世間に広く認知されたり、救済機関等も増えた為、貸倒れになる比率が最近では70%以上に伸び上がり、「良い傾向」が強まっているようです。

参考リンク

ヤミ金融 - Q&A。警視庁
ヤミ金融業者に気をつけて! - 手口と注意点。京都府警
ヤミ金融対策マニュアル - 東京都貸金業協会
あなたをねらうヤミ金融 - 手口、対策。神奈川県警
利用しないことが一番の防衛策 090金融 - 政府広報オンライン
全国クレジット・サラ金問題対策協議会 - 被害者の会・相談窓口一覧
闇金業者の貸し付け行為は適切?

民法(民法第一編第二編第三編)(明治二十九年四月二十七日法律第八十九号)
民法(民法第四編第五編)(明治三十一年六月二十一日法律第九号)

 民法第90条公序良俗違反により、無効と判断する判決が各地で相次いでます。

 尚、ヤミ金融対策法の施工に伴い、次のようになります。

 実際には、利息に関する返済義務のみ無効となり、元本のみ返済すれば良いとされています。

 厳密に言えば、利息が無効になる訳ではありません。

 無効となるのは消費貸借の契約そのもの自体が無効となる訳です。

 しかし、契約自体が無効であれば、元金分まで無効ですから、返済義務は無くなります。が、実際の所では、元金だけは返さなければいけないと、現状では判断されている流れとなっております。

★貴方へのメッセージ

 参考までに、2000年9月、札幌簡裁にて、業者側に対し、過払利息のみならず、元本を含めた既払金全額、ならびに、弁護士費用の支払いを命じる旨の判断がされ、判決等も確定済みです。^-^

■注 意

 この判例は、ヤミ金融対策法施行以前に判断されている判決です。

 現在では、利息に関する返済義務のみ無効となり、元本のみ返済すれば良いと言った判断の流れとなっておりますのでご注意下さい。

解 説

与野党で合意された改正案(07/01/2003)
「貸金業を営む者が業として行う金銭を目的とする消費貸借の契約において、年109.5パーセント
((閏年については年109.8パーセント)を超える割合による利息の契約をしたときは、当該消費貸借の契約は、無効とする」

野党案では更に、
前項により無効とされた消費貸借の契約について」(すぐ上の改正案の事を指しています) は、
その消費貸借の契約に際し、相手方に給付された金銭は不法の原因のため給付されたものとみなして、民法708条の規定を適用する

 と言った一文が付属していたのですが、

 この部分は司法判断にゆだねる(つまり、任せると言う事です)と言う事で、法文上には明示されない事になったとの背景があります。

 この事から、現在の流れの中においては、利息分は無効とし、元金は返さなければいけないと言ったような流れになっている訳です。

カチカチ山Q&A(質疑応答集)16:対闇金用究極奥義^^; 等は、

 従来から変わらず残り続けている本質を突き通す為のやり方だったりする訳です。^^;
押し貸しって何?
 貴方の知らない業者等が、貴方の銀行口座等へ対し、勝手にお金を振り込んでくるような事をそう呼びます。

 尚、振り込んでくる金額はまちまちで、1万円の人もいれば、5千円の人もおり、押し貸しが流行始めた頃は、3万円程が口座に送金されて来たと言ったようなケースもありました。

 振り込んできた業者は、数日経った頃を見計らい、貴方に対し、電話等で連絡を取ってきます。

 この連絡は、利息を払えと言ったような、取り立ての連絡です。(^^;

 勝手に口座に送金されてきたお金に対して、堂々とその利息を要求してきます。
 しかも法外な利息です。(^^; ふざけるにも程があると言う所でしょうか。(^^;

 さて、此処で問題となるのは、

 利息を言われるがままに業者へ払って良いのか悪いのか?

 と言う所です。

 実際の所では、何も防御手段を知らない人の場合、相手に言われるままに訳も解らず支払っていると言ったような場合が多いのですが、これは法的には、何ら支払わなくとも良いのです。

 相手が勝手に振り込んで来た元金自体も、実際には返してあげる必要も無いのです。
 所謂、これは天の恵みと言いましょうか^^; 貰い得と言うやつですね。ヾ(@^▽^@)ノ (笑)

 このような悪質行為は、突き詰めると、民法 第90条に制定されている公序良俗に反する違法行為となります。

 従いまして、勝手に振り込まれて来たお金と言うのは、返還する義務自体が法的には無い事となります。

 以上の事から、勝手に振り込んでくれたお金は、相手からの折角のご厚意ですから、天からの恵みとでも解釈し、有り難く頂戴しておいても構いません

 しかし、これでは気持ちが悪い、後々何をされるかと考えると怖い気が・・・等と考える人も沢山いる事だろうと思いますから、そこで、もう少し貴方自身、安心感を得られるような対処法をお教えします。

1.お金には一切手を付けず、すぐに銀行へ連絡して下さい。

 その際、この送金は相手方の間違いである旨を、必ず銀行員へ伝えて下さい。

 そうすれば、銀行により、その送金自体の取り消し処理が行われます。

 組み戻し等の処理と少し似ている感じのモノです。

 こうやっておけば、振り込み自体最初から無かった事になりますから安心です。

 尚、相手が脅したり、スカしたりと、様々な文句を言って来たりして、何とか貴方に利息を払わせようとアプローチを掛けて来るかと思いますが、決して、それには絶対に乗らないようにして下さい。

 もし、相手が裁判に提訴するぞゴラァ!(`Д´)等と言ってきた場合でも放置しておいて大丈夫です。

 闇金や、この類の業者等は、実際に裁判をやれば負けるの解っていますから、口先だけで貴方を脅しているに過ぎません。

 実際に提訴して来る等と言ったような馬鹿な業者は皆無ですからご安心下さい。

 因に、実際に提訴されて裁判沙汰になった場合でも、最初に説明した公序良俗違反を主張すれば、恐らく、貴方が負ける事は無いだろうと思われます。

★貴方へのメッセージ

 自分で気が弱そうだと思うような人は、安全な方法を採って下さいね。(^^;

 逆に、強気な人や、イケイケみたいな人の場合、貰っておくのが良いかと思われます。^^;

 因に、当サイトの管理者も、何処かの親切な業者が、何時σ(^_^;)めの個人口座に送金をしてくれるのかとずっと待ちわびているのですが^^;  一向にそのような美味しいシチュエーションにはならないですよねぇ・・・。(´・ω・`)ショボ〜ン(笑)

 闇金からも勧誘等のDMや電話連絡等も、過去に1回も無いですね。(^^;
 この事から、ターゲットにする相手を選り好みしている可能性十分に考えられます
 強者になびいて弱者に厳しいのがボロイ層の信条と言った面がありますから解りはしますが。

ホームへ

⇒ 当ページに関するお問い合せは「info@kuresara.jp」までお願いします。
⇒ Copyright(C) 2004 クレサラ闇金相談所 All Right Reserved.